手入れ

意を決し、ビルケンシュトックを洗いました

手入れ

 

どぉも、ボーノです

週末はスニーカーを休ませることにして

前から持っていたビルケンシュトックのボストン
を履くようにしたのですが…

 

長いことベランダ用にしてしまったせいか
革はかっさかさになり、深いしわがめりめりと…
真ん中でべこっとへこみ戻らなくなってしまいました…


 

中に詰め物をして
しわとへこみを戻そうとしてみたり

いつも革の手入れに使っている
コロニルのレザークリームを塗ってみたりしましたが
すでに手遅れ感…

まずい…悲しすぎる…
でもどうしても諦めたくない…

と、いうことで
本来ならば…洗ってはいけないのですが
意を決して…洗ってみました。

※あくまで僕の体験談として残します。
同じことを行う場合は自己責任でお願いいたします。

 

まずは、40度前後のお湯をはったたらいに
2時間つけおき
しっかり水を染み込ませます

 

2時間経ったら
たらいから取り出し
シャンプーを泡立たせて
泡で表面を洗います

その後、シャワーで泡をしっかり洗い流し

 

再び、40度前後のお湯をはったたらいに
2時間つけおき

 

2時間経ったら
たらいから取り出し
乾いたタオルで
しっかり水分を拭き取ります

靴の中もしっかり拭きます

 

水分を拭き取り
半乾きの状態のところに
一旦、コロニルのレザークリームを塗りこみます


終わったら新聞紙を靴の中に入れ
風通しの良い場所で乾かします

(お?なんか調子よさげだぞ。形が戻った!)

しっかり乾いたところに
今度はM.モゥブレイのアニリンカーフクリームを塗り込みました
(結婚式の引き出物で貰ったものがちょうどあった)

 

仕上げに
馬毛ブラシでブラッシングした後
柔らかい布で磨きました

 

左の色が薄い方が僕のビルケン

しわが伸び、艶がでたー!!嬉しい!!

 

M.モゥブレイのアニリンカーフクリームで
光沢感を狙ってみましたが
とても満足の結果に!

右の色が濃い方は相方のビルケン
ご機嫌で自分のビルケンを磨いていたら
「私のは?」と圧がかかりましたので一緒に手入れしました。笑

 

なんとか生き返りました!!
僕のビルケンさん

あんな姿になるまで
ベランダに放置して本当に本当にごめんなさい…
もう二度としません

 

これを機に
革の手入れも、またしっかりやろう
という気持ちになりました

そして、諦めなければなんとかなるもんだと
自信もついたりして

 

もし、僕のように
カサカサ、べこべこ、しわしわになってしまった方
諦めて捨ててしまうぐらいなら
一度試してみてはいかがでしょうか

 

 

 

▼いつも応援ありがとうございます。
下の画像を押して応援いただけると嬉しいです!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

\シェアする/
\ボーノをフォローする/
ミニマリストの「ほのぼの生活」
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました