珈琲

毎日の珈琲時間がくれた「余白」

珈琲

 

どぉも、ボーノです。

最近、「ほっ」と一息ついたのはいつか
思い出せますか?

心を落ち着ける時間を持つ
ということは
本当に大切なことだと思うんです

 

モノをわーっと捨て
減らし
一時的に部屋を片付けても

その後
ぽつりぽつりと
増えたり減ったりの繰り返し…

あれ?まだブレブレな自分がいる

なるほど
自分をコントロールできないと
また同じことが起きるのか

 

向き合うべくは自分
ということで
自分時間を意識してつくることにしました

 

 

自分と向き合う時間ってなんだ?
そもそも自分って
どうやったら向き合えるんだろうか

その答えは意外なところにありました

毎朝珈琲を淹れる
ただこれだけのことでした

毎日同じ時間に、同じことをするだけ

ゆっくり珈琲を淹れる
それを「ほっ」と一息つきながら飲む

この時間を作ることで
自分にすっと戻る時間ができました

たかだか15分ぐらいの話ですが
あるのとないのでは全然違います

 

 

そもそも
みんな時間は平等に、毎日24時間あるのに
その「ほっ」とする時間を
なぜ今までとれていなかったのか…
何にそんなに生き急いでいたのか…

頑張っても頑張っても
一向にゆっくり出来ない
この状況は一体いつ終わるのでしょうか…

「タイミングがくれば…」
と思っていましたが
そのタイミングにはずっと気づけませんでした

このまま自分を見失って
見栄や意地でがんじがらめにされ
部屋にモノが溢れて
時間を失い
片付かない部屋に
ずぶずぶと埋まっていくのはごめんだなと
そう強く思いました

 

 

僕は朝
まず珈琲の豆を挽きます(粉の状態にします)
ミルから香る
珈琲の良い香りで自然と目が覚めていきます

ハンドドリップすると
もこもこ~と珈琲が膨らみ
とても愛くるしい姿に

それを「ほっ」と一息つきながら
ゆっくりいただきます

この朝の時間が
僕の心の「余白」をつくってくれています

おかげで
上手に自分を
コントロールできるようになりました

 

たかが珈琲
されど珈琲

朝の15分をつくれなくて
日々の「余白」がつくれるのか?

そんなふうに思い
続けてきたら
もうすっかり習慣に

 

 

今ではもう
僕の毎日に
欠かせない時間になっています

 

 


▼いつも応援ありがとうございます。
下の画像を押して応援いただけると嬉しいです!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

\シェアする/
\ボーノをフォローする/
ミニマリストの「ほのぼの生活」
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました