週末にほのぼのと珈琲を焙煎中。ご注文はコチラから八七一珈琲

頭の中に『余白』をつくる、リマインくん活用術【ミニマリスト 余白】

どぉも、ボーノです。
頭の中を整理整頓し『余白』をつくるため、僕はリマインくんを活用しています。

リマインくんを、LINEの友達に追加し
・リマインドして欲しい「事柄」
・リマインドして欲しい「時間」
をLINEすると

このように、指定した時間に
リマインドLINEをくれます

「誰かからLINEが来た〜」
という感じで通知を開くと
リマインドされているので
とても便利

⇨リマインくんはコチラから

リマインくん活用前の僕の頭の中はこんな感じ…

「登録完了。○月○日には忘れずに、必ず解約しなきゃ!!」
「よし、□□を習慣化しよう。決まった時間に必ずやるぞ!」
「そうだ…夜の○時には△△に忘れずに連絡しよう」
「△△の誕生日は確か来月だったな。忘れずに連絡しなきゃ」
「○月はアレの時期だな。今年は忘れずにはじめたいな〜」
「あ、そうだ。今日の夜は帰ったら□□と△△がどうなってるか忘れずに確認しとこ」

頭の中が、コトだらけ

頭の中がコトだらけだと
他のことを考える余裕も無く
「ごめん、ちょっと今は無理。後にして〜」
なんて言ってしまったりして
なんでこんなにキャパが小さいんだろう…
なんて落ち込むことも多々

また、新しいことを覚えた途端
“さっきまで考えていた予定”
が頭からすっぽり抜けてしまって
ついつい
「しまった、すっかり忘れてたー」
なんて、ことも多々…

そんなことを無くすため
僕は頭の中の『コト』を
都度、リマインくんへせっせと移動し
常に頭の中が重たくならないようにしています

活用術①:予定している「コト」をリマインくんへ登録

「□□の手続きを○月○日から準備開始する」
「Kindle Unlimitedを○月○日に忘れずに解約する」
「□□のチケット予約開始が○月○日なので、事前に7:30に通知」
「今日の仕事帰り、図書館に寄って忘れずに取り置きしてもらってる本を受け取って帰る」


など、数日後・数ヶ月後の予定、解約や申し込みの予定、帰りに忘れずに寄る予定など
スタンダードに、「予定」をリマインくんへ登録

こうすることで、いちいちカレンダーを確認したり
別のメモ機能を利用しなくても
LINEで指定した時間に教えてくれます

面倒見の良い友人が
都度、心配してLINEくれる感じですね。笑

活用術②:習慣化したい「コト」をリマインくんへ登録


「毎月1日は必ず楽天キャッシュをチャージする」
「毎週月曜日には仕事帰りに、親へ変わりは無いか電話してみる」
「毎日21:00に”目標継続カレンダー”アプリの入力をする」

など、習慣化したい「事柄」を繰り返し通知してもらえるよう
リマインくんへ登録

特定の日にちではなく、「毎月○日」や「毎週○曜日」、「毎日○時」
と登録できるので
自分の意識づけができるまでリマインドしてもらうと
忘れずに実行する癖がつき習慣化につながります

活用術③:毎年予定している「コト」をリマインくんへ登録


「毎年○月○日は△△の誕生日だから、7:30に忘れずリマインド」
「毎年○月○日は△△と定期的に会いたいので連絡をする」
「毎年○月○日は□□へ忘れずに行く」

など、毎年の「行事」を忘れずに通知してもらえるよう
リマインくんへ登録

カレンダーに入力し、ついつい安心し切って
「うっかり今年は忘れてたー!!」
なんてことも
リマインくんを利用することで、防げます

大切な予定を、リマインくんが誰よりも大切に覚えていてくれています


以上。
僕が日々行っているリマインくん活用術でした

リマインくんを使う前の
僕の頭の中は「コト」だらけで
まるで散らかった部屋の中」のようでした

「後で使うから〜」とモノを出しっぱなしにし
気づいたら今必要なモノと
今後使う予定のモノでごっちゃごちゃ
モノで溢れかえり
何がどこにあるのかパッと判断できず
もはや、今何をしたかったのかすら、わからない状態に…

頭の中がそんなんじゃ
はかどるものも、はかどらない

部屋に「余白」をつくるように
頭の中にも「余白」をつくる

そのために

今必要な「コト」
数時間後に必要な「コト」
毎日決まった時間に必要な「コト」
毎月定期的に実行したい「コト」
毎年思い出したい「コト」

リマインくんの力を借りながら
整理整頓

「コト」を整理整頓するようになってから
頭が軽くなり
とても身軽になりました
すぐに行動に移せるようになってきたのも
この「コト」の整理整頓のおかげ

これからも
リマインくんを上手に活用しながら
心身ともに、穏やかで
身軽に楽しく過ごしていきたいと思います

▼ランキングに参加中です!
下の画像を押し、応援いただけると励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

「ほのぼの生活」をシェア
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

30代、夫婦二人暮らし。日々、誰のためでもなく、自分がいかに「ほのぼの」暮らすかを追求して楽しんでいるミニマリストです。週末は珈琲の焙煎をしています。このブログでは、そんな僕の「ほのぼの生活」を記録していきます。

目次