モノ

部屋にもヘアにも馴染むバーム【レタッチニューバーム】

レタッチニューバーム モノ

 

どぉも、ボーノです。
部屋にもヘアにも馴染む、レタッチニューバームを購入しました

ミニマリスト バーム

今まで正直
「まぁお手頃価格で、使えりゃいいか」
ぐらいで使っていた整髪料

それゆえに
途中、用途に合わず
半端な状態で使わなくなり
友達の元へ嫁に行ったものなんかも
あったりなかったり…

 

そんな僕が、最近は美容室でいただいた
ワックスを使い切りまして

 

 

次購入するものは
「使い切ること」をもっとリアルに想定して
しっかり選ぼう

と心改め
購入したのがこちらのレタッチニューバーム

 

どんな髪型をしても
「似合う」とまともに相方さんに言われたことが無い、ボーノ
(相方とは今年で10年の付き合いになります…笑)

ちょっと前にセンターパートにしましたら
「もう、ずっとそれがいいと思う」
とはじめてお褒めの言葉をいただきました
(10年もの間一体何をしていたんだ…俺…。笑)

なので、センターパートに特化したものがいい
と探しに探して
やっと見つけました

レタッチニューバーム

 

レタッチニューバーム レタッチニューバーム

バームというと柑橘系の香りをイメージしていたのですが
このバームは、はっかの香りですっきりとしていて
男性でもつけやい香りになっていました

硬すぎず、ねっとりとしていて伸びがよく
髪に自然と馴染みます

セット力も割とあるので
少し毛束感を出すことも

街中でおしゃれな人の髪を見て「あのツヤどうなってんだ?」
と思っていましたが
そのツヤはこのバームで再現できました

これだこれだ
と思わずニヤリ

 

使用感だけではなく
このマットブラックのシンプルデザインにも
ものすごく惹かれました

マットブラックの容器に
文字もブラックで書かれ
主張してこないところが
とっても、いい

商品パッケージで浮くこともないので
部屋に馴染んでくれます

 

レタッチニューバーム

洗面所でさりげなくたたずむ姿に
ニヤニヤ

 

そしてありがたかったのは
セットした後に
手に着いたものを
洗い流さず
そのままハンドクリームやリップとして使えること

ハンドクリームやリップを持ち歩く男性も
全然いますが
正直何だかやっぱり僕はまだ小っ恥ずかしかったり。笑

何より、持ち歩くのは面倒だし
モノ増えるから嫌だなと思っていたので
これ一つでカバーできるのは本当にありがたい

ワックスとか
よーく手を洗わないと落ちなかったので
その手間もなくなり
大満足です

 

中身も外見も
まるっとお気に入りに出会え
毎朝身支度を整える時間も
楽しみに変わりました

モノ選びには
これからも
全力を注ぎたいと思います

 

HAIR BALM / ヘアバーム
“RETØUCH nu”ヘアバームの商品ページです。センターパートやマッシュに最適なメンズ用ヘアバーム(スタイリング剤)。宮永えいと監修のメンズコスメブランドRETØUCH(retouch/レタッチ)。

 

▼いつも応援ありがとうございます。
下の画像を押して応援いただけると嬉しいです!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

\シェアする/
\ボーノをフォローする/
ミニマリストの「ほのぼの生活」
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました