手入れ

家にあるもので、ビルケンシュトックのソールを手直し

手入れ

 

どぉも、ボーノです

先日
カサカサ、べこべこ、しわしわ
になってしまった
僕のビルケンが復活しました

 

 

そこから
手入れが楽しくなってしまい…

傷んできたソールのコルク部分も
なんとかしたいなという気持ちに

 

買った当初は
つるつるにコーティングされていましたが
すっかり剥がれてぱさぱさしてきました
コルクが剥き出し…

 

色々調べてみましたが
ビルケンから純正で販売されていたケア用品は販売中止
ストアに持っていけば対応してもらえるようですが
それなりにお金もかかる…

 

海外製品でコルク専用の補修材があり
Amazonでも買えるとのことでしたが
うん…意外とするなぁ…


 

コルク製品をたくさん持っていて
「頻繁に手入れします! 」
という状態なら1つ買おうかという気持ちになったかもしれませんが
残念ながら僕が補修したかったコルク製品はこのビルケンのみ

コーティングだからそんな頻繁に使わないしな…

ということで
今回も「家にあるものでなんとかしよう」となりまして
使ったのがこちら

僕らの強い味方「木工用ボンド」

これ、本当に優秀でした

 

使ったものは

・木工用ボンド
・割り箸

以上。

 

木工用ボンドをソールに満遍なく塗り
割り箸でなるべく均一になるように
薄くのばしながらならしていきました

 

両方塗り終わった後はこんな感じ
塗ったばかりなので真っ白です

 

これを1日置いて乾かしたのが
こちら

思っていた以上に
いい出来に

買った時のようにつるつる
コーティングされコルクがボロボロになることも防げます

 

知恵をしぼれば、家にあるもので
こんな風になんとかできるものなのかと
少し感動

 

なんだかこれまで
「〇〇には専用の△△じゃなきゃいけない…」
と固定概念があり
たいして使わないのに
無駄に「〇〇専用」がゴロゴロとありました…

 

こうしたケア用品に限らず
服や持ち物、道具…
なんでもそうだなと

そうやってついつい買ってしまって
中途半端にモノが増える

 

Amazonでなんでも翌日に届く時代
そのせいですぐ思考は買うことを考えがちに

便利なことは本当にありがたいことだけど
便利に甘えすぎると
自分がどんどんダメになっていく気がします

少し不便なぐらいが、きっとちょうどいい

頭を働かせ
知恵をつけていきたいと思います

 

 

 

▼いつも応援ありがとうございます。
下の画像を押して応援いただけると嬉しいです!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

\シェアする/
\ボーノをフォローする/
ミニマリストの「ほのぼの生活」
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました