日常

「余白」がくれた、しあわせの蕾

ミニマリスト 日常

 

どぉも、ボーノです。

 

少しずつ春の陽気を感じる季節となり
大根の春男さんが
すくすく元気に育っております

 

春男さんって何?となった方ぜひこちらをご覧くださいませ☟

「何もないところ」と勘違いしていました
子供の頃に遊びに行っていたときは、自分の実家よりも田舎で 近くにお店も無く、携帯の電波も入らず「何もないところ」と正直思っていた祖父の家 どうやら僕は勘違いをしていたようです
祖父の大根が花を咲かせそうです
茶碗に水を入れて 育て始めた春男さん

 

 

 

 

今朝はついに、蕾が開く寸前まで…

蕾は黄色っぽかったのですが
ひらく寸前の花びらの色は
なんだか白っぽいような、ピンクっぽいような…

花が咲くのがとても楽しみです

 

以前は水を換え忘れないようにと
台所に置いていましたが

暖かくなってきたので
試しに窓際へ移動…

 

くたくた~としていた葉っぱが
なんだか急にしゃんとして
茎がみょーーーんと
伸びる伸びる

 

なんてわかりやすいんだ
春男さん!!

 

と、いうことで
ちゃぶ台を窓際に置いて
桜の木と日向ぼっこさせることに

なんだか緑色が濃くなってきた…

 

 

朝起きたら
パタンパタンとマットレスを畳んで
ちゃぶ台を運び、日向ぼっこさせる

もうすっかり朝の日課

めんどくさがり屋の僕に
こんな日課ができるとは…

自分でも驚きです

 

モノが少ないこの部屋で暮らすようになってから
一日一日を
本当に大切に過ごせるようになりました

 

前だったらきっと
慌ただしい毎日に埋もれてしまい
こんな小さな変化に
目を向けることもできなかったと思います

僕の部屋には
誰かに自慢できる高価なモノも
羨ましがられる珍しいモノも
何ひとつ無いけれど

心をどんどん豊かにしてくれる
そんな空間がここにはある

この部屋が
今日もとてもすきです

 

 

 

 

▼いつも応援ありがとうございます。
下の画像を押して応援いただけると嬉しいです!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

\シェアする/
\ボーノをフォローする/
ミニマリストの「ほのぼの生活」
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました