日常

「余白」がくれたやさしい循環

日常

 

どぉも、ボーノです。

やさしい気持ちの循環

今夜も穏やかな気持ちでこのパソコンを開き
この記事を書いています

 

昨日は東京も雪
友人から
「雪で交通機関が乱れるから、急で申し訳ないんだけど
家に泊めてもらえないか」
と連絡がありました

 

昔だったら
「来るまでに片付ける時間あるかな…」
なんてことを考えてましたが
今ではそんな心配はいらないので
一応相方に確認し
「いつでもどうぞ〜」
と快く連絡

 

泊まりに来た友人
僕らの結婚記念日を覚えていてくれて
わざわざケーキを買って
お祝いしてくれました

本当に本当に嬉しかった

温かい気持ちに
心が満たされました

 

せっかくだから1杯飲もうとなり
友人・相方には先に風呂に入ってもらい
雪をちょっと楽しみながら
近所のスーパーへ買い出しに

雪のせいかお客さんは少なく
スーパーのレジのお兄さんも
早く帰りたそうな顔をしていました

東北だったら当たり前の雪だけど
東京だときっと
「こんな日に仕事なんて災難だ…」
と思っているだろうな〜と

そんなことを考えていたら
ついついレジで会計してもらっている時に
お兄さんに
心の声がそっくりそのまま出てしまいました

僕:「お兄さん、雪なのに大変ですね」
お兄さん:「いや〜結構降ってきちゃいましたねー」
僕:「帰りは気をつけて帰ってくださいね。雪の中ありがとうございます。」
お兄さん:「お心遣いいただきありがとうございます!!またお越しくださいませ!」

たった二言の会話だったけれど
いつもレジで言われる
定型文の
「またお越しくださいませー」
ではありませんでした

満面の笑みで
心のこもったお兄さんの言葉
僕も素直に嬉しかった

お兄さんが雪道を転ばず帰れますように…

そんなことを考えていたら
あっという間に家につき
その後は相方と友人と晩酌

 

ここ最近
穏やかに、優しい気持ちで過ごせ時間が
明らかに増えました

それはなぜだろうか
と考えたときに
「余白」のおかげだな
としみじみと

 

余計なものがないので
優しさが
ダイレクトに僕の心に届くようになりました

その優しさのおかげで
自分がもらった優しさを
同じように誰かに僕も届けたい
シンプルにそう思うようになりました

 

そうやって
循環していって
自分も、周りの人も
心地よく過ごせたらいいな〜

部屋の余白づくり
心の余白づくり

これからも
せっせと笑顔で
取り組んでいこうと思います

 

 

 

▼いつも応援ありがとうございます。
下の画像を押して応援いただけると嬉しいです!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

\シェアする/
\ボーノをフォローする/
ミニマリストの「ほのぼの生活」
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました