モノ

日々「買い物レベル」を上げながら楽しく過ごす方法

モノ

 

どぉも、ボーノです。
ここ最近、少しずつ自分の中で「買い物レベル」が上がってきたなーと
勝手に喜んでおります

 

僕がここ最近
「モノ」を購入する際に気をつけていることは、4つ

①持っているものとの兼ね合いを想像
(被らないか、他のモノと合わせられるか)

②使うときのシチュエーションを細かく想像できるか
(「なんとなく使えそう」になってないか)

③使用感、サイズ感、色味は本当に合っているか
(買った後に後悔しながら使い続けるハメにならないか)

④実際に買った後どんな用途があるか
(1つではなくいくつも併用できるモノかどうか)

 

今回は「④実際に買った後どんな用途があるか」
について、もっと広く考える必要があったな
と気づかせてくれた出来事があったので
ここについてお話したいと思います

 

 

引越を機にモノをたくさん手放した際に思ったことは
「こんなにも先を見据えずモノを買ってきたのか…」
ということでした

自分でも、
「自分のことなのに、こんなにもわかっていなかったのかー」
と驚愕…

購入時、自分ではそれなりに考えて買ったつもりだったのに
一体全体何が足りなかったんだろうか…

 

つい最近買った靴下でも
なるほどな~
まだまだ浅かったな~と考えることがありました

 

昨年はじめて購入し、すっかりお気に入りになった無印良品の
「足なり直角 リブ編み 靴下」

今年もこちらを購入しました
仕事に行くのに毎日履くので(週5勤務)4足組を購入

 

この靴下の気に入っているところは

・靴の中で靴下がズレない
・靴下がずり落ちてこない
・ずり落ちてこないけどきつ過ぎもしない
・汗臭くならない
・価格が手ごろ
・仕事の服、靴に合う

です。

 

以前はユニクロの靴下を履いていましたが
「靴下がずり落ちてこない」
↑これがどうも達成されませんでした…

で、「ちょうどいい靴下はないかな~」と色々探して
ようやくこの靴下に出会いました

 

 

昨年買ったときは「ダークグレー」を購入
※ちなみにショート丈の靴下は夏の私服用で購入したもの

 

こんな感じで仕事用として履いておりました

こちらでも、仕事に履いていくにはちょうど良かったのですが
今回は「黒」を購入しました

理由は、冠婚葬祭でも履けるようにするため

 

昨年、身内に不幸がありまして
喪服が必要になり…
あぁ、そういえばこれも、あれも…とちょこちょこ必要なモノがでてきました

そして地味に忘れていたものが、この喪服用の靴下

ドン・キホーテで急遽安い黒靴下を買いましたが
ゆるすぎて普段履くには正直使いたくない
かと言って、冠婚葬祭用だけのために持っておくのもなんだかな~
とモヤモヤしました

だったら普段履くものを、いっそのこと
こういったことにも使えるものにしておけばいいのか…と

 

「ここまでは見えていなかったな~」

とまた一つ気づきをもらいました

その気づきを、そのままにしおくと
そのうち忘れてしまって、また同じ失敗をするので…笑

新年で靴下を買い替えるタイミングですぐさま取り入れました

 

 

今年はそんな気づきを経て
なんなら「また1つ買い物上手になれた」と
自信に満ち溢れた気持ちで
お気に入りの靴下を履いて気持ちよく過ごしております

 

こういう積み重ねが、日々モノを所有する楽しみに
繋がっていくんだな~と
しみじみ思いました

 

 

 

▼いつも応援ありがとうございます。
下の画像を押して応援いただけると嬉しいです!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

\シェアする/
\ボーノをフォローする/
ミニマリストの「ほのぼの生活」
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました