本・映画

「過去に戻れたら…」からもらった素敵なきっかけ【コーヒーが冷めないうちに レビュー】

本・映画

 

どぉも、ボーノです。
「過去に戻れたら…」と思うことありませんか?
僕は結構、あります。笑

しかし、ある映画をきっかけに
「過去に戻れたら…」と考えていたことが
とても前向きに考えられるようになりました

2年ほど前に観て、しっかり泣いた覚えがあった映画
「コーヒーが冷めないうちに」

コーヒーが冷めないうちに
時田数(有村架純)が従兄で店主の時田流(深水元基)と切り盛りする、とある街のとある喫茶店「フニクリフニクラ」。そこには、不思議な都市伝説があった。それは店内の【ある席】に座ると、望んだとおりの時間に戻ることができるというもの。ただし、そこにはめんどくさい……非常に面倒くさいいくつかのルールがあった。今日も不思議な噂を聞...

結末はしっかり覚えていましたが
今回もしっかり4回泣きました。笑

年々涙もろくなっている気がします…

とても心が温まる作品です

まだ観ていない方も
僕のように以前観た方も
ぜひ、珈琲片手に観ていただきたい

 

 

以下、あらすじと少しネタバレ

 

喫茶店フニクリフニクラには、不思議な噂があり
「ある席に座ると望み通りの時間に戻れる」というもの

その噂を聞きつけ、様々な事情を抱えた人たちが
お店にやってきてタイムスリップをしようとしますが
過去に戻るには様々な面倒なルールが存在し…

 

と、不思議なエピソードなのですが
様々な事情を抱えた人たちが
行動を起こすのは
「過去」ではなく「現在」
というところにとても考えさせられました

 

自分がもしこの喫茶店に通っていて
噂通りなら
どんなふうに行動するだろうか…

見終わった後
そんなことを考えました

 

そして、ふと
その行動って
今からでもできるのでは…?

そんな思考へ

 

変えられるのはこれから起こることだけ

部屋だって
片付けたいと思って行動したら
見違えるように変わった

 

「やりたいことなんか見つからない」
と思っていたけど
片付けているうちに
埋もれていたものが心からもとっぱらわれて
ちゃんと自分の声が聞こえるようになった

 

物事はシンプルでした

 

きっとあの日に戻れたら…
と思っている、あの日の自分だって
あの日の自分なりに
精一杯考えて、生きている

それはそれでちゃんと受け止めてあげよう
そして、今の自分と向き合おう

この映画に
ポンっと背中を押してもらえた気がします

 

コーヒーが冷めないうちに
時田数(有村架純)が従兄で店主の時田流(深水元基)と切り盛りする、とある街のとある喫茶店「フニクリフニクラ」。そこには、不思議な都市伝説があった。それは店内の【ある席】に座ると、望んだとおりの時間に戻ることができるというもの。ただし、そこにはめんどくさい……非常に面倒くさいいくつかのルールがあった。今日も不思議な噂を聞...

 

「コーヒーが冷めないうちに」を無料体験で観てみる↓

 

▼いつも応援ありがとうございます。
下の画像を押して応援いただけると嬉しいです!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

\シェアする/
\ボーノをフォローする/
ミニマリストの「ほのぼの生活」
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました