手入れ洋服

Tシャツ1枚から学ぶ、手入れと補修【ミニマリスト 補修】

手入れ

 

どぉも、ボーノです。
普段着用に、メルカリでTシャツを1枚購入しました。

自分のサイズがもし出品され
 2,000円以下だったら迷わず買おう」

そう心に決めていたTシャツが
4ヶ月程待ったある日
ひょっこり現れました

お値段もドンピシャ

ということで、購入。
届いてますますお気に入り。

このまま飾っておいてもいいぐらいお気に入りですが
Tシャツなので、これからたくさん着たいと思います。

 

古着ということもあって
毛玉もそれなりについてしまっておりました…

こればっかりはしょうがない

でも、このまま着るのは嫌だったので
ダイソーさんで毛玉取り器を買ってきて
毛玉の栽培

 

かなり綺麗になって大満足

ロゴ部分や
プリント部分も剥げたりしていないので
まだまだ着れそうです

 

なんて喜んでいたら…

あ…

毛玉取り器でやらかしました

刃が生地をくってしまった模様…。
虫に喰われたような
小さな穴があいてしまいました

テンションガタ落ちでした

完全にやらかした…

 

 

「ひとまずダイソーのでいいや」
と購入を考えて辞めた
毛玉取り器の存在を思い出しました…

 

 

あぁ…あの子にしとけば良かった

 

 

 

落ち込んでいても
穴は塞がらないので
なんとか方法は無いかと調べたら
補修布なんて便利なものがありました

休みの日に、今度は穴の補修をしてみたいと思います

穴をあけてしまってショックでしたが
これを機に
「自分で補修しながら着る」
ということができるようになりそうです

 

このTシャツを購入したおかげで
“モノ”だけではなく
手入れや、補修の知識が手に入りそうです
(超絶ポジティブ思考)

 

ここ最近は
「モノを持つ」ということに対し
ただ消費するだけではなく
どうしたら長く付き合えるか
も、しっかり考えられるように変わってきた気がします

これからも
自分にとって「良い買い物」になるよう
意識していきたいと思います

 

▼いつも応援ありがとうございます。
下の画像を押して応援いただけると嬉しいです!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

\シェアする/
\ボーノをフォローする/
ミニマリストの「ほのぼの生活」
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました