お金のあれこれ豊かに暮らす

【続】お金がかからない、帰り道の健康日課(公園筋トレ100日間レポート)

お金のあれこれ

 

どぉも、ボーノです。
実は今日で、公園筋トレ100日目でした。

ただやるだけでは、中々続かないことが
自分のこれまでの傾向で
もう十分すぎるぐらいわかったので…笑
「100日後にマッスルアップが出来るようになる」
と、自分の中で一つ目標を設定して
100日間、ひたむきに公園で筋トレしてみました

今回はその100日間を
勝手ながら少し
振り返りたいと思います

0〜10日目:手探り状態で、いざ開始!

マッスルアップの「マ」の字も出てこない。笑
見よう見まねでやってみるも
力の入れどころがわからない
というか上手く力が入らない…

「鉄棒にぶら下がるって、こんなに筋力必要なの!?」

と驚愕…

自分の身体の使い方がわからず
本当に何もかもが手探り状態

ぶら下がって
振り子のように揺れようにも
ぶら下がるので精一杯…

11〜20日目:自分にとって意味のあることを…という気持ちになる

友人に
「ボーノ、本当に100日もやるの?」
と爆笑され
「絶対無意味だから辞めときなー」
と言われ俄然やる気が出てしまいました
反対されるとやりたくなるタイプです
(ひねくれ者。笑)

そこでふと
「あぁ誰かにとって意味のあること」ではなく
僕は「僕自身にとって意味のあること」を
ただやりたいだけなんだな
と気づくことができました

「心が燃えているからこれは行けるかも…」
と、試しに力づくで上がろうとしましたが
全く上がらず。笑

手の皮がむけ始めたのもそういえばこの頃…

ボーノ
ボーノ

地味に痛いんだよな…

21〜30日目:筋力がついてきた実感を得て、嬉しくなる

明らかに懸垂とディップスが
以前より楽に出来るようになった実感が…

少しずつではあるけれど
積み上げていくことで
確実に力になっていくことが嬉しくなりました

嬉しくて思わず記事を書いたのも
そういえばこの頃☟

ところが
待てど暮らせど
本題のマッスルアップは全く出来るようにならない…

31〜40日目:「公園だからこそ」のモチベーション維持

ぶら下がることには慣れてきましたが
このままのやり方では
マッスルアップは出来るようにならないと悟り
(色々と気づくのが遅い僕…笑)

色々な練習方法を
YouTubeで見漁っては試す!の毎日

今まで使っていなかった筋肉が使われ
筋肉痛MAX。笑

ボーノ
ボーノ

毎日どこかしら痛かった…

筋肉痛と戦っているところに
犬の散歩に来たおばあちゃんがやってきて
「何してるの?」と話しかけてくれて
仲良くなり
ちょっと嬉しくなって
なんとかモチベーションが保てていました

41〜50日目:この日本は、どこでだって筋トレができる素晴らしい国

潰れた手の豆が痛すぎて
練習の質が明らかに低下…

参考にしていたYouTuberさんの手元を
じーっと観察し
サポーターを付けていることに気づき
自己投資と思って、サポーターを購入

そのありがたさに、思わず感動
全然痛くない…

素直に頼ることも必要と改めて思いました

ちょうどこの頃
友人宅へ泊まりに行ったり
実家帰省で
いつもの公園に行けない日が続きましたが

「ここでもぶらさがれそうだな」
「そういえばあそこに公園あったかも」
と場所を変えながらも
試行錯誤しながら筋トレを続けました

「筋トレってどこにいたってできるじゃん!」

と楽しくなったのもちょうどこの頃

器具が無いとできない
ジムという場所がないとできない
時間がないとできない

自分の頭にあった
固定概念にも気づくことができました

ボーノ
ボーノ

これまでの僕は「やらない理由」を考える天才。笑

 

51〜60日目:自分に合うかどうかは、自分で実際に試すべし

YouTubeの動画を見漁りながら
日々、色々な練習方法を試すも
中々しっくりこない…

「鉄棒に飛びついて、ぶら下がり、身体を振る!
これを繰り返してくださいー!
俺はこれだけで出来るようになりました!」

いや、飛びついたはいいが、途中で握力崩壊。笑
振り子にはなれず、途中で鉄棒から手が離れ
一歩遠くに着地…
ストンと見事な着地~
(僕は一人で一体何をしているんだ…?笑)

初めから鉄棒に上に這い上がったった状態で
ゆっくり耐えながら降りる
を繰り返してください
これでマッスルアップの軌道を理解できます!

「よしきた!覚え込ませるぞー!!」
と耐えながら降りようと思えば
筋力が耐えきれず
ゆっくりなどほど遠く
急速に落ちて、ただ真下に着地しただけ…
「軌道?いずこへ…?」

マッスルアップの練習方法のはずなのに
「その練習のための練習」が必要という現実…

そもそも「その練習方法が出来る筋力レベルではない」
ということが多いことに気づく…

でも、そうやって1つ1つ試していくことで
自分に合った練習方法が
感覚でわかってきました

その人に合っているからといって
僕に合っているかは別問題

ボーノ
ボーノ

何事も自分で実際に試さないとやはりわからない

61〜70日目:はじめてつかめた「ふわっ」と感

季節はあっという間に夏に…
蚊の大群に襲われながら
ひたすらに公園でやり続ける

筋力がついてきたのか
ぶら下がって身体を振れるようになり
この時初めて「ふわっ」と浮く感覚を掴め
物凄く嬉しかったことを覚えています

積み上げてきたものが、確実に実になっている!
楽しい!もっとやろ!となりました
(とことん単純)

71〜80日目:コツをつかめてきたところで、葛藤

やればやるほど出来るようになる気がして
練習量を増やしたところ
疲労がたまってしまい
ある日、首がピキッとなった…

あ、これはまずい…

そこから、やる度に痛みを伴うようになり
筋トレを少し制限することに

「せっかくコツを掴めてきたのに!」
と焦る気持ちと
「これ以上やったら壊れる」
という気持ちで、日々葛藤…

81〜90日:原点に立ち返り、また一から積み上げることに

鉄棒から足が遠ざかる…

「あと20日じゃどうせマッスルアップはできっこない」
と思う自分がいて
なんだか「〇〇日目」とカウントするのも辛くなり
「どうせ達成できないであればやる意味が無いのでは?」
と投げ出したくなりました

そんなある日
自分の感情を見つめ返したときに
「ただ純粋に、上手くいかないことがショックだったんだな」
と、自分の感情を
自分で受け止めることができた日がありました

https://twitter.com/honoboonosan/status/1583219623268614145

 

そしたらなんだか
「自分で立ち向かっていく」という覚悟が持てず
また逃げ回っていたんだな~
と、自分の状況に冷静に気づくことができました

ボーノ
ボーノ

落ち込んでいても、筋肉はつかない
また一から積み上げます。

91〜100日目:100日後に得られたもの

残りの10日間は、気持ち新たに
3つのことを意識して、やり抜きました

・結果はどうあれ、一旦最後までやり抜く
・疲れていない、朝にやる
・身体の小さな変化に目を向ける

以前のやり方だと
仕事終わりにやることで
「習慣」にすることには成功しましたが
身体に負担がかかり「継続」することができませんでした

また、そのせいで気持ち的な焦りがうまれ
質の良いトレーニングが出来ず
怪我もしました

その結果、結局のところ僕は
100日後にマッスルアップを成功させることは、出来ませんでした。

けれど「自分との付き合い方」
今回、見出すことができました

これは僕の中で、マッスルアップ以上に
とても大きな収穫になったと思います

 

そして、これから…

100日間チャレンジして
達成できなかった「マッスルアップ」
このまま終わるのは、あまりにも悔しい…

と、いうことで
また明日から

「200日後にマッスルアップが出来るようになるボーノ」

で、コツコツと積み上げていきたいと思います
(我ながらなんとしつこい性格。笑)

良ければ、これからの100日間…
温かい目で応援していただけると幸いです。
(調子に乗って200倍の力を発揮します)

ちょうど飲み切ってしまって
無くなっていたプロテインも届いたので
また試行錯誤しながら
無理せず、自分のペースで
楽しんでいこうと思います

 

 

▼ランキングに参加中です!
下の画像を押し、応援いただけると励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

\シェアする/
\ボーノをフォローする/
ほのぼの生活
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました