ちょっと早めに、手土産の準備【ミニマリスト プレゼント】

当ページのリンクには広告が含まれています。

 

どぉも、ボーノです
相方の実家への手土産に、焼酎を準備しました

お盆に遊びに行ったときに
お義父さんが
「最近、中々手に入らなくなってしまって…」
と飲みたがっていた「塾柿」という芋焼酎を
楽天で見つけたので、すぐさま購入

 

 

ミニマリストになってから
自分が持つモノだけではなく
相手に贈る「モノ」についても
考えるようになりました

 

相方のお義母さんが先日
我が家へ遊びに来た時に

「なんかすっきりしていて、いいわね~」

と一言

部屋を片づけても、片づけても
モノが増える一方で
正直困っているのだとか

僕の実家でも
「ちょっと片づけを手伝ってほしい」と言われ
帰ったことがあったので
なんとなく、その気持ちはわかります

 

なので、なるべく
使ったり、食べたりしたら
「無くなるモノ」をセレクト

 

そして
見栄や、こちらのこだわり
「これは使うだろう!」という
一方的な価値観を
押し付けないようなモノを

 

そう思うと
相手のことをよく知らないと
本当に喜んでもらえるモノって
中々選べないよな~と改めて

 

 

「贈りモノ おすすめ」
なんて、ついついスマホに
聞いてしまいがちだけれど

大切な人の気持ちがちりばめられた
何気ない会話の一つ一つを
日々、大切にしたいと思いました

 

あぁ~
お義父さんに持って行くのが楽しみだな~

 


 

 

 

▼ボーノの持ちモノまとめはこちら

▼「読んだよ〜」とぽちりしていただけると
僕の”ほのぼの度”がさらに上がります〜

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

▼「週末」に焙煎してる珈琲はこちらから

「ほのぼの生活」をシェア
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

30代、夫婦二人暮らし。日々、誰のためでもなく、自分がいかに「ほのぼの」暮らすかを追求して楽しんでいるミニマリストです。週末は珈琲の焙煎をしています。このブログでは、そんな僕の「ほのぼの生活」を記録していきます。

目次