モノ

【Sinjimoru レビュー】「財布なし生活」はじめました 

ミニマリスト モノ

 

どぉも、ボーノです

先日から、「財布なし生活」はじめました
結論から言うと、ものすごく快適になりました

正直、財布を手放すということに関して
「自分は絶対やらないだろうな…」
と思っていた僕からすると
本当に新たな自分の発見の連続だったため、ここに少し書き残したいと思います


※Magsafe対応のSinjimoru
にした話はこちらをご覧ください

 

「財布なし」をやりたくなった理由

ボーノ
ボーノ

「財布なし」にしてみようかな…

こんなことを思い立ったきっかけは
本当になんでもない、いつもの日常のとある日の1コマ

リュックに財布を入れっぱなしの自分に気づく

会社から帰宅して、リュックから弁当箱を取り出したときのことでした

「あれ?そういえば今日、リュックから財布取り出したことあったっけ?」

なんだかふいにそう思った日がありました
思い返してみると、いや1回もない…

自分の行動パターンを振り返ると
出社⇨昼は弁当、間食も全然しないから財布使わない⇨帰宅(特にどこにも寄らない)

あれ?もしかして財布の出番がない…

いやいやそんなことはきっとない
ずっとこの革が気に入って使ってきた財布
きっと何かに使ってる!はず…

こんな風に自分の中で葛藤が始まりました

現金管理がめんどうになっていたことに気づく

で、一旦財布そのものがお気に入りということは横に置いておいて
冷静に考えてみたんですよ
「財布」という存在の使い勝手について

気になったことは、小銭がジャラジャラ入っていること…
僕は買い物する時は基本的に全部楽天カードで買い物をして
家計簿は、楽天カードの利用状況が確認できるアプリ(楽天e-NAVI)
の「家計簿」ページで一括管理しているのですが
現金で支払ったものは当然、楽天カードのアプリに自動で反映されないので
(カード払いの使用履歴だけが自動で「家計簿」ページに反映されます)
手打ち入力していたんです

これがなんとも地味にめんどう
打ち込み忘れもしばしば…
あれ?お金減ってる?何に使ったんだっけ…
となることもよくありました(どうも、ズボラです)

そういえば、キャッシュレスにしようと思いながら
なんかどっか中途半端で、ついつい現金を使っていたなと…

この中途半端さと決別するのは、
こうして気づいた「今」なのではないか!?
そんなことを一人思ったボーノでありました

本当に財布が不要か実験してみた

よしきた、考えていても始まらない!財布なしに挑戦してみるか!!
そんなふうに考えながら、とっても用心深い僕の性格…
それで「やっぱり合いませんでした」ってなったらどうしよう…
なんて心配が消えず…

それならば!と一人「財布なし」を想定し、実験をしてみました

財布なし生活をイメージして一週間生活してみた

実際、財布がなくなったことをイメージし
必要最低限の物しか財布に入れず
実際に生活してみました

と、こんな感じで、日を追うごとに
「わざわざ財布として持ち歩く必要はないな」
という現実をただただ突きつけられていきました。笑

今回、僕が実験でわかったことは

①そもそもそんなにたくさん「財布」に入れておく必要があるものは無い
(クレジットカード、免許証、保険証、もしものための現金数千円程度で十分)
②日々の生活の中で、財布を使用する頻度が思っていた以上に低かった
③僕の生活圏では、はぼ現金を使わなくても生きていける

「財布なし」にした僕の現状

Sinjimoru レビュー

「財布をやめて、じゃあどうしたんだ!」という具体的な話をしますと
スマホケースにSinjimoruの「シンジポーチB-GRIP 」を取り付けて
スマホと財布を一体化しました


 

取り付け後はこんな感じ

シンジポーチに入れて持ち歩いているものは

①クレジットカード
②免許証
③保険証
④三千円

たったこれだけ(実験でわかったけど、本当にこれしかいらない)

取り付け方はいたって単純
両面テープでペタッて貼り付けるだけ

「そんなんで本当に大丈夫なのかよ!?」と心配になりますよね
ええ、僕も心配でした

でも全然大丈夫でした
四隅が剥がれて来ることをかなり心配したんですが
全然剥がれてきませんでした
※スマホケースがシリコン製だとくっつかないようなので、ご注意ください

ケース部分がこんな風にゴム製になってるので
伸びて意外とたくさん入ります
入れたものが落ちないようにカバーがついているので安心です

また、ハンドストラップがついているので
スマホリングの代わりにもなるし(僕はこれが地味に嬉しかった)
こいつのおかげでスマホを立たせられるようになったのも
嬉しいポイントでした

そして個人的にはこのスマホケースもめちゃくちゃ気に入っております


シリコン製じゃなくて、安価で、このマットブラックのシンプルなケースは意外となくて
結構長時間Amazon、楽天と睨めっこしました
でも諦めなくてよかった…

これに変える前がApple純正の革のスマホケースで
財布と同じぐらい気に入っていたため(革製品大好き人間)
果たして自分はそれを受け入れられるのだろうか…

と思ったんですが
受け入れるどころか、もうとってもとっても気に入って使っております(単純)


Sinjimoru に変えた後の小銭の取扱

「財布なし」にしてからの唯一のデメリットといえば
どうしても現金が必要になった時ですかね

そういう時のために現金三千円を、念のために入れております
そしてそれを使った時
やっぱりコインケースを別で持つ必要があるのでは…と考えていたんですが

小銭は、ポケットに入れておいて、帰ったらそのまま…

貯金箱(ただの容器)へダイブ!!!

これで全然問題ありませんでした。いや本当に。笑

僕はこいつが貯まったら
ご褒美に、近所で現金しか使えない定食屋にご飯を食べに行こう
と楽しみも1つ増えました

まとめ

「財布なし」生活をしてみて感じたメリットは下記4点

・持ち物が減り身軽に(スマホ一つでいいのでとっても身軽)
・財布を忘れることが無くなった(スマホと一体化だから忘れない)
・お金の管理が楽になる(キャッシュレス化で楽々データ管理)
・財布を買うお金を削減できる(いや結構財布って高いじゃないですか、実際)

特に1番最後の点って軽視してるけど、結構大きいんじゃないかなと
僕の以前使っていた革の財布も一万円以上は普通にしました

ちなみにSinjimoruの「シンジポーチB-GRIP 」1,000円以下です
これ結構衝撃的でした

そして、今回実験をして自分で本当にびっくりしたのが
「財布」に入れておく必要があるものはそんなに無いということでした
本当にまったく気づかず生活していた…

シンジポーチB-GRIP は機能的ですが、1,000円以下なので
仮に「よし、やってみよう!」と試してみても
ダメージがとっても浅いです。笑

「それもちょっとな…」という人は僕のように実験をしてもらうと
より安心して移行できるかと

昔から当たり前にありすぎて
「そんなもんだろ」と無意識にそのままにしていることって結構あると思います
ちょっとした工夫で、それに気づくことができ
とても快適に過ごすことができるようになります

皆さんもぜひ試してみてはいかがでしょうか

 

※2022.2.2追記 半年後の状況はこちら☟

 

※2022.6.7追記 iPhone13miniへ機種変更後
Magsafe対応のSinjimoruにした話はこちら

 


▼いつも応援ありがとうございます。
下の画像を押して応援いただけると嬉しいです!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

\シェアする/
\ボーノをフォローする/
ミニマリストの「ほのぼの生活」
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました