本・映画

【続】満足するお金の使い道を考える(母に送った2,000円)

本・映画

 

どぉも、ボーノです。
以前「やってみたかったことにチャレンジして欲しい」
と、母に試しで2,000円送ったことを書きました

「なんでこれまた2,000円?」と思った方はこちら☟

 

きっかけは、大原扁理さんの
「なるべく働きたくない人のためのお金の話」
を読み

「自分が本当に満足するお金の使い方は何か」
を考えはじめたこと

で、どうだったかというますと…
お金への考え方が、ガラッと変わりました

 

8/25、9/25、10/25と計3回送り
なんだかんだで母も
毎回楽しみにしてくれていて
チャレンジしてくれています

 

1回目は、近所のモスバーガーを一人で食べに行ったそう

家にいると
「あれもしなきゃ、これもしなきゃ…」
とついつい考えてしまい
ゆっくり出来なかったけど
モスで一人ゆっくりと時間を過ごしてみたら
JAZZが流れていることに気づき
「今日は何しようかなぁ〜」と
のんびり考えることが出来たそう

店を出た後も
気分がいいので
ゆっくり散歩して
ついでに明日行く予定だった用事も
先に済ませて帰ってきたとのこと
(1回目から素晴らしい変化!)

 

2回目は、一人で映画を観てきたそうで

映画を観に行くときは
いつも誰かと一緒に行っていたので
とても新鮮な気持ちに

広い映画館で
隣に誰もいなかったので
ストーリーにグッと引き込まれ
とっても集中して観れたと話してくれました

また、いつもだと
帰りに一緒に観に行った人と
感想を話したりしながらご飯を食べて帰るのですが
その日は、一人だったので
ずーっと自分の中で
映画で思った、こと感じたことに浸り
「私はこのシーンでこんな感情になっていたな…」
と、自分の素直な気持ちに気づくことができたそう

 

3回目は、まだこれからのようですが
「母は次、何にチャレンジするんだろう」と
楽しみで仕方がない自分がいます

 

 

僕は正直、驚いています

2,000円を母に送り
「とりあえずやってみよう!」
と言ったのは僕のはずなのに
こんなに素敵な使い道があったのか…
と、とても心動かされている

僕がこれまで
自分に2,000円を使ったときには感じたことのない
大きな大きな満足感が、ここにはありました

白状します
僕は、2,000円をあなどっていました

使い方一つで
こんなにも変わるのかと
心底、驚きました

そして、こんなにも心が満たされるのかと
これまでのお金への考え方を
ガラッと変えられました

 

今まで知らなかった
2,000円のパワー

これからも母が、たくさん教えてくれそうで
とても楽しみです

 

 

 

 

▼ランキングに参加中です!
下の画像を押し、応援いただけると励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

\シェアする/
\ボーノをフォローする/
ほのぼの生活
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました