週末にほのぼのと珈琲を焙煎中。ご注文はコチラから八七一珈琲

大切なことを教わった、懐かしの漫画【スラムダンク】

 

どぉも、ボーノです。
映画館で「THE FIRST SLAM DUNK」を観てきました。

実は学生時代、青春のすべてをバスケに注ぎ込んだ僕ですが
バスケを知ったきっかけはスラムダンク

友人宅で、夢中になって全巻読み
バスケを始めてから
あの漫画の偉大さに改めて気づかされ
自宅で読み返したくなり
全巻揃えたのが良い思い出です

ボーノ
ボーノ

完全版が当時すでに出ていたけれど
どうしても単行本で集めたくて
少ない小遣いで月バスと一緒にコツコツ買い集め
31巻全て揃えたっけな〜


 

そんな特別な思いが詰まった作品だっただけに
今回、映画が本当に楽しみでした

大体の映画は「Amazonプライムで後から観ればいいや〜」
となるのですが
「これだけは映画館で観よう」
と、公開が決まった時から心に決め
ずっと楽しみにしていました

そしてようやく
観に行くことができ…
もう、感無量

 

もう、台詞が全部頭に入っていて
映画を観ながら、そんな自分に面白くなりました。笑

台詞の一つ一つを鮮明に思い出せるのは
間違いなく
人生で大切なことを教えてくれた漫画だったからでしょう

バスケを辞めてもなお
スラムダンクに出てきた台詞に
ハッとさせられることが
人生で何度も何度もありました

 

心理学の観点から
スラムダンクを読み解くこちらの本を読んだことも
台詞の「深み」を中学生ながらに知れた
一つの要因でもあったなと…

一見、破天荒に思えるも
一瞬にして場の空気を変えてくれたあの台詞も
しっかり「今」にフォーカスさせてくれたあの台詞も
自分を見つめ直させてくれたあの台詞も
心を燃やす燃料をくれたあの台詞も
もちろん、遊び心をくれたあの台詞も…笑
数えきれないぐらい
たくさんたくさんあって

僕の人生にとって
一つも欠けてはいけないものだなーと改めて

大切なものがぎゅっとつまった、スラムダンク


 

 

これから観に行かれる方もいらっしゃると思うので
映画の内容については、あえて書きませんが
「感動冷めやらぬ、特別な時間になること間違いなし」
と、ここでは強くお伝えしたいと思います

 

当時ハマって持っていた
スラムダンクのタオルもポスターも
桜木の真似して履いていたAJ1も。笑
何一つ残っちゃいないけど

大切なことはすべて
僕の心の中に今もなお
しっかりと残っていました

 

▼ランキングに参加中です!
下の画像を押し、応援いただけると励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

「ほのぼの生活」をシェア
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

30代、夫婦二人暮らし。日々、誰のためでもなく、自分がいかに「ほのぼの」暮らすかを追求して楽しんでいるミニマリストです。週末は珈琲の焙煎をしています。このブログでは、そんな僕の「ほのぼの生活」を記録していきます。

目次