【夫婦二人暮らし ルームツアー】ミニマリスト夫×非ミニマリスト妻の部屋

当ページのリンクには広告が含まれています。

▼良ければ応援クリックをお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

どぉも、ボーノです。
今回は、実質1DK、夫婦二人、ほのぼの暮らし
のルームツアーをお届けしたいと思います。

ミニマリスト夫(僕)と
非ミニマリストの妻(相方)
どう折り合いをつけ、生活しているの?

一人暮らしならまだしも
二人暮らしで1DKって
リビングと寝室どうしてるの?

などなど…

よく質問を受けることについて
「僕らはこんな形で生活しておりますよ〜」
という形で、まとめてみました。

目次

【ルームツアー】ミニマリスト夫×非ミニマリスト妻の部屋

基本情報

我が家の「基本情報」はこちら


・夫(僕)はミニマリスト
・妻(相方)はミニマリスト
・2DK(洋室①6畳、洋室②6畳、ダイニングキッチン5畳)
※洋室②は妻の完全な仕事部屋のため実質1DK生活
・築26年
・3階建ての3階
・南向き
・東京
・家賃89,000円

大家さん

「日当たり?いいなんてもんじゃないよ…」

と内見時に大家さんに言われましたが
まったくもってその通りで
笑ってしまうぐらい日当たりは最強

「日当たり」のおかげで冬でもこの室温

ただ、やはり東京…
「家賃をもう少し下げたいなー」と言うのが本音です

が、気さくで、すこぶる良い大家さんが
下に住んでいて、何かあればすぐ来てくれて
修繕が必要な場合も、快く直してくれて
「お茶でも飲んでいきな〜」
と、よく一緒にお話しもさせていただき…
住み心地はとても良く、気に入っております!!

ボーノ

こないだ仕事帰り大家さんに挨拶したら、メロン頂きました。
(本当に漫画に出てきそうな良い大家さん)

玄関

まずは、玄関から

狭すぎず広すぎない、我が家の玄関
8足靴が入る、小さな靴箱が一つ付いているだけの
シンプルなつくり

入ってすぐの場所には
沖縄の友人にいただいたシーサーと
ご近所さんにいただいた絵を飾っています

ミニマリストとしては
「何も置かずまっさらにしたい」
という気持ちになったこともありましたが…

この2つは、僕ら夫婦にとって
とても大切な思い出が詰まっており
玄関を見るたびに
笑顔にしてくれるモノなので
大切に飾っています

靴は、備え付けの靴箱に
僕と相方の靴を収納しています

ミニマリストになる前は
靴箱を全て占領する程
僕が靴を所有していましたが
今は全部で4足となったので
すっきり収まっています

簡易的な棚を一つ置き
そこにはお互い、普段履く靴を置いています

また、工具や靴の手入れ用具
退去する際に戻す、備え付けのシャワーヘッドや
カーテンの留め具などは
まとめて、ここに収納しています

リビング兼、寝室(洋室①)

こちらが、我が家のメインルーム

夫婦で過ごすことが1番多い部屋で
「リビング兼、寝室」
として使用している部屋となります

部屋は、6畳のフローリング

窓側から見た部屋の様子

入り口から見た部屋の様子

リビング兼、寝室として使うため
ベットは置かず、折り畳み式のマットレスを使用

寝るときに、さっとマットレスをひけば
すぐさま寝室に早変わり

朝は、カビないよう立てかけて
しばらく風を通してから収納します

置き場所にずっと悩んでいた布団は
以前、洗濯物干しに使っていた
突っ張り棒を使い、壁際に収納することで
スッキリ解決

部屋を広々使うため、大きな家具は置かないようにし
掃除が大変になるラグマットも撤去

机はキャスター付きで移動できるモノにし

使わないときは、パタンパタンと折り畳み
スペースを取らずに使える
ちゃぶだいと籐の椅子を愛用しています

普段使うことのない、廊下へ続く扉は
ドアフックを取り付け
防災リュックや、寝巻き入れのトートバックをかけたり
ハンガー置き場に

Wi-Fiルーターは
一式全て無印良品の袋にまとめ入れ
コンセント付近にぶら下げています

浮かせることで、クイックルワイパーでの掃除も
毎日楽ちん(僕は極度のめんどくさがり)

窓には、洗濯が面倒なカーテンを手放し
ロールスクリーンを設置

「いい朝〜」でお馴染みの、あの窓です。笑

ロールスクリーンに変えてから
朝が来るのが楽しみになりました

ロールスクリーン

カーテンレールに取り付けるだけだったので
一人でも簡単に取り付けられ
部屋がすっきりした印象になり、大満足

また、テレビは手放し
照明兼プロジェクターとして
ポップインアラジンを取り付け
日々、お家映画館を楽しんでいます

ダイニングキッチン

ダイニングキッチンは、5畳

この、広くもなく狭くもない
絶妙なスペースを有効利用すべく
カラーボックスに
ホームセンターで買ってきた板をのせ
簡易ダイニングテーブルを設置

シンクから振り向いてすぐの位置に
ダイニングテーブルがあるので
調理台としての役割も担ってくれると
相方からも好評

カラーボックスの中は
弁当箱や水筒、プロテイン置き場など
収納として使えるため
使い勝手が良く、とても気に入っています

また、僕の珈琲の趣味道具(兼 仕事道具)
もこの部屋に収納しています

キッチンは基本的に
調理器具などは全て、戸棚の中にしまっていて
使うときに都度、出す方式

こちらは完全に相方におまかせしましたが
自然とミニマリストの僕に寄せ
すっきりと収納してくれているので
とてもありがたいです

風呂

風呂場はちょいと築年数を感じる作りですが
たいして使わないのに
カビて掃除が大変な
「洗面器」や「椅子」を取っ払うことで
掃除が劇的に楽になり
日々、気持ちよく使えています

あるのは

・シャンプー、リンス、ボディーソープのボトル
・僕のボディタオル
・相方のボディブラシ
・バスボンくん(洗剤がいらない掃除用具)

の4点

最近では、風呂上がりに
「風呂の水滴を拭き取る」
を習慣化したところ
風呂場が全然カビなくなって
カビキラーを手放せる日も近そうです

洗面所

洗面所の棚は、使うモノしか置かず
すっきりした空間に

コップの中がカビるのが
とにかく許せなかったのですが
この「浮かせるコップ」にしてから
水滴がたまらないため
コップの中がカビなくなり、大助かり

また、水の栓は100円ショップの
「貼って剥がせるフィルムフック」にかけておき
こちらも常時、カビ予防

流し台の下には
相方の化粧道具一式(カゴ)と
洗剤類や手作り柔軟剤
歯磨き粉、バリカンなどを収納

歯磨き粉は、ここ最近
洗浄力という名の利便性を手放し
無添加の「せっけんハミガキ」
を夫婦で愛用中

また、ココナツ洗剤を使い始めてから
洗濯洗剤、食器洗い洗剤、ハンドソープ、ボディソープの
“洗う”が一まとめになり
用途別に何種類もの洗剤を所有しなくてよくなりました

ペットボトルに入っているのが柔軟剤で
自分で手作りし、洗濯を楽しんでいます

市販のモノを買うより安く済み
何が入っているのか
自ら作っているため、把握でき
好みの香りにもできるため
すっかり「手作り」にハマってしまいました

洗濯機置き場

洗濯機置き場には、ラックを設置し
そこに、タオルとランドリーバックを収納

我が家ではバスタオルは手放し
タオルは全て、タオル研究所のフェイスタオルで統一

色で僕用と、相方用、二人共用(台所や洗面所用)
と分けて使用しています

洗濯かごは場所取るため、手放し
使わないときは畳んで置いておける
ランドリーバックにしました

ランドリーバック
ランドリーバック

長期の旅行時も、畳んで持っていくことができ
重宝しています

トイレ

トイレマットだけは
僕がどうしても設置したくなかったため、撤去

便座カバーとペーパーホルダーは
相方の意見を尊重し、設置

上部にある棚に
カゴを二つ設置し
トイレットペーパーやティッシュ類を収納しています

トイレットペーパーは
個数が多すぎるとカゴに収まらなくなるため
エリエールのトイレットペーパー1.5倍巻きを愛用中

相方の仕事部屋(洋室②)

この部屋は
完全な相方の「仕事部屋」となっております

ちらっとだけ…ご紹介

ここに関しては、僕は完全ノータッチ

この家に越してくる前
僕はまだ、ミニマリストではなく
相方と1LDKのメゾネットの家に住んでいて
1階の寝室(7畳)、2階のキッチンとリビング(10畳)
にぎっしりとモノを詰め込んで生活しておりました

そこから、今の家に引越し
1部屋をこうして
完全に相方の仕事部屋にしたため
二人の生活スペースは
実質1部屋(1DK)への縮小大作戦となりました

色々と、ありましたが
この部屋を一部屋まるっと「好きに使って〜」
と相方に開け渡すことができたのは
ミニマリストになり、少ない持ち物で
暮らしていけるようになったことが大きいな、と改めて

自分が身軽になることで、余裕ができ
こうして相方が大切にしていることを
応援しながら、一緒に守っていけるんだな〜
と思うと、なんだか嬉しくなりました

夫婦で「ほのぼの心地良く」を一番に

ミニマリストの夫(僕)と
非ミニマリストの妻(相方)が
実質1DKで夫婦二人、ほのぼの暮らす部屋

まず大切にしていることは
お互いに自分の価値観を押し付けないこと
それが違った者同士
共存する一番のポイントでした

そして、お互いに
世間の「こうあるべき」に捉われず
二人にとって、どうしていくことが
ほのぼのと心地良く過ごせるのか

僕ら夫婦二人にとって
必要なモノは何か
逆に、不要なモノは何か

そんな話を、都度しながら
試行錯誤を繰り返し
部屋づくりに励んでいます

「ほのぼの心地良く」は年齢や、環境によって
変化していくものだと思うので
これからも、随時アップデートを繰り返しながら
夫婦二人で続けていきたいと思います。

これからも、ほのぼの生活できる部屋
作っていけよー!!
と応援の気持ち芽生えた方
是非とも「ポチッ」とお願いします!

↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

   

ボーノ

「ルームツアー」最後までご覧いただき、ありがとうございました!!



▼「読んだよ〜!」とぽちっとしていただけると
僕の”ほのぼの度”がさらに上がります〜!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

▼「週末」に焙煎してる珈琲はこちらから

▼ボーノの持ちモノまとめはこちら

「ほのぼの生活」をシェア
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

30代、夫婦二人暮らし。日々、誰のためでもなく、自分がいかに「ほのぼの」暮らすかを追求して楽しんでいるミニマリストです。週末は珈琲の焙煎をしています。このブログでは、そんな僕の「ほのぼの生活」を記録していきます。

目次